JBBサポーターになって世界中、全ての女性をおしゃれにしませんか?


今まで常識だったこと、当たり前だったことを変える為にはとてつもなく高い壁があります。
その高い壁とは今まで当たり前だった概念です。
私が日本で初めての視覚障がい者に向けたネイルサロンを始めた時一番聞かれたこと、それは
「見えない人がネイルをするの?」
視覚障がい者の方は自分で見る事は難しいかも知れませんが、自分が人からどう見られているのか、おしゃれや身嗜みを整える為に必要な情報や手段をとても必要としています。
この新しい活動を続けるためには、皆様のサポートが必要です。
固定概念に囚われず「いつ見えなくなっても怖くない、そんな世界」を一緒に作りましょう。

視覚障がい者を取り巻く現状

視覚障がい者は全国に約31万2,000人、障害者手帳を持っていない人を含めると164万人にも上ります。
多くの視覚障がい者が自由に買い物をしたい、おしゃれを楽しみたいと思っているにも関わらず、お店側の対応が追いついていないと言う現状があります。

視覚障がい者の方から届いた声

▪️洋服を選ぶのが難しい、失敗するくらいならマネキンのコーディネート一頭買いをする。
アクセサリーなどもセット物しか買えない。

▪️デパートで店員のアドバイスを受け、茶色のサンダルを買ったつもりが、後日自宅に来た見える友達に「赤いサンダルを買ったんだ!」と言われ、お店の人の説明が信じられなくなった。

▪️ネットショッピングは音声操作に対応してないサイトやアプリも多く、商品説明も画像を見る事が出来ないので、柄の大きさや色やサイズ感などどんな印象になるのかイメージできず、なかなか購入出来ない。

▪️障害者用の用具はデザインがイマイチ。
でも普通にお店に並んでいる物を探したり、選ぶ事は至難の技。
いつも人の手を借りるのも気を遣ってしまう。
自由に買い物が楽しみたい!

▪️美容院に行ったら、盲導犬は他のお客様の居ない時ならば入って良いと言われた。

▪️ネイルサロンや美容院に行って、一番困るのが「本日はどうしますか?」と聞かれる事。
デザインや色などをちゃんと説明して貰えるのか不安。

▪️引越し後も、交通費を掛けて今まで通っていた美容院に行ってしまう。
新しい美容院で対応してもらえるのか不安。

▪️美容院でシャンプー台に移動する時など、正しく誘導してもらえるのか不安、背中を押されたりしたら怖い。

▪️アテンドを頼んだらなぜか車椅子を用意された。


▪️ネイルをする様になって、駅で声を掛けられる事が増えた。
子供の学校でも、ママ友と共通の話題で話せるようになった。

私達の取り組み

どんな環境のどんな立場の女性でもオシャレを諦めない社会にしたいと言う思いから、問題解決に取り組む方法として、マイノリティの声に耳を傾け、私達の培った視覚障がい者の方に満足して頂けるノウハウと、それを必要としているお店様や企業様をお繋ぎすることで、誰にとっても安心できる社会を目指すます。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

BS朝日「Fresh Faces」に出演

活動への評価

・SAITAMA Smile Woman ピッチ2018 優秀賞

・第5回全国スクール選手権セミファイナリスト

・女性社長が選ぶ女性社長のアワードJ300アワード 特別賞

メディア掲載実績の一例

マルシェの開催

月に一度オシャレなオープンカフェで開催されるマルシェ(コロナ禍の現在は主にオンライン)では、商品を見つける事が難しい視覚障害者の方達の為に、アクセサリーや下着などの会社側が出店、実際に触ってお試し頂けます。その空間はむしろ健常者のほうがマイノリティ。

白杖をおしゃれにデコレーション

毎日欠かさず一緒の白杖、実は持つことに抵抗があるかたも多い、オシャレにする事で持つことが楽しくなり啓蒙にも繋がります。

講座の開催

自分のスタイルやコーディネートを確認する事が難しい視覚障害者の方達の為にスタイリングのアドバイスやスカーフの巻き方講座なども開催。

視覚障がい者も参加出来る

一般的には仕事の選択肢が少なく、習い事も断られてしまうことが多い現状がありますが、JBBではマルシェに出展したり、Voicyのパーソナリティとして音声配信したり、障害に囚われず視覚障がい者の自立や社会参加を応援します。

「音で読めるファッション雑誌」

JBB×ボイスメディアVoicy共同企画

ファッション雑誌の画像を私達の声で配信!

〜声で伝えることを社会の当たり前に〜

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000067.000021111.html

サポーター制度

3,000円

個人サポーター向け

ホームページ上にお名前を掲載と点字で”ありがとう”と書かれた点字のシール(白の無地)を5枚プレゼント。

贈り物やお手紙に貼ると喜ばれます。
※一枚の長さ約4cm
※シールを希望されない場合はご入金時の「備考欄」に”シール不要“とご記載をお願いいたします。
※お名前の掲載をご希望されない場合、ご指定のお名前がある場合もご入金時の「備考欄」に”掲載不要“とご記入下さい。
※システムの都合上「商品が発送されました」というメールが届きますが、上記のご送付はお時間をいただいておりますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

5,000円

個人サポーター向け

ホームページ上にお名前の掲載と、JBB視覚障がい者メンバーより点字と墨字のお手紙が届きます。
※ご希望の方はご入金時の詳細に”手紙希望“と記載をお願い致します。
※お名前の掲載をご希望されない場合はご入金時の詳細にご記入下さい。

50,000円

法人サポーター向け

ご希望によりホームページ上に御社名を3ヶ月間掲載させていただきます。
※テストマーケティングに関してのコーディネートをご提案することも可能ですのでご相談下さい。

100,000円

法人サポーター向け

ご希望によりホームページ上に御社名を6ヶ月間掲載させていただきます。
※テストマーケティングに関してのコーディネートをご提案することも可能ですのでご相談下さい。

300,000円

法人サポーター向け

ご希望によりホームページ上に御社名を1年間掲載させていただきます。
※テストマーケティングに関してのコーディネートをご提案することも可能ですのでご相談下さい。

サポーター特典

Created with Sketch.

ご希望により、サポーター様のお名前や企業ロゴを当ホームページに掲載させていただきます。
法人サポーターの方には、ご希望によりテストマーケティングに関してのイベントなどのコーディネートをご提案することも可能です。

領収書について

Created with Sketch.

ご希望いただいた方に領収書を郵送発行しております。
尚、領収日付は、お申込み日ではなく、当協会に入金された日付となります。

活動報告

Created with Sketch.

日々の活動は、公式ホームページや各種SNS、メールマガジン等でご報告させていただいております。

また、年に2回、3月と9月に活動報告を送付させていただきます。

ご支援・ご協力企業・団体

有限会社アフィリエイトランド

株式会社Risefield

合同会社クラルテ

ご支援頂いている個人サポーターの皆様

牟田口 達也様
五十嵐 暁様
匿名希望様
大嶋 潤子様
隅井 淳一様
あゆみとあゆむクラブメンバー様
Sano Masaya様

正会員・一般会員募集

会員の特典

▪️正会員
会員資格:視覚障害者、健常者、法人

1、当協会にて開催しているマルシェにご出店頂けます。
※出店には別途出展料がかかります。

2、視覚障害者の方にはJBBメンバーズカードを発行し、カードご提示により当協会主催のサービスや提携先のサービスを会員価格にてご利用頂けます。

3、当協会のメールマガジンにご登録頂き、当協会の主催するイベント情報や活動報告をお知らせ致します。


▪️一般会員
会員資格:視覚障害者

1、JBBメンバーズカードを発行し、カードご提示により当協会主催のサービスや提携先のサービスを会員価格にてご利用頂けます

2、当協会のメールマガジンにご登録頂き、当協会の主催するイベント情報や活動報告をお知らせ致します。


お手続き方