視覚障がい者の命を守る!

ホームドア設置推進活動 in SAITAMA 

ホームドアの設置は増えているものの、視覚障がい者のホーム転落事故が後を経たないのも事実。
多くの視覚障がい者は点字ブロックを頼りに歩きますが、点字ブロックもホームのギリギリの所に設置されていて、あの上を歩くのは見えてても怖い時がありますよね。
大切な命が失われないよう、私達に出来る事を視覚障がい者に優しい県、埼玉県から発信します。

視覚障がい者はホームから転落しても、どの方向に逃げたらよいか、どれくらいの高さなのか認識する事が難しいので、見えないと言うことがどの様に危険に繋がるのかを、JBBの当事者メンバーも積極的に一人一人に啓発ポストカードと共にお伝えしました。

健常者にとって視覚障がいを想像する事は難しいことですが、多くの方々に賛同頂きご署名も沢山集まりました。