Welcome Le Braille®︎

ウェルカム ル ブライユ

「色の説明はお任せ下さい」
視覚障がい者に向けたサービスは究極の気付きの技術、元販売員の視点で作られた全てのお客様に満足して頂けるおもてなし講座

Welcome Le Braille®︎とは
ブライユはフランス語で点字

視覚障がい者にお買い物に来てほしいのになかなかリピートしてもらえない、対応に自信がないお店側とお買い物を自由に楽しみたい視覚障がい者を繋ぎ、視覚障がい者が感じているお買い物に対するバリアをなくすことで、笑顔になって頂くことを目的としたおもてなし講座です。

オシャレのバリアフリー
「色やデザインの説明はお任せ下さい」と自信を持ってお伝えできますか?
視覚障がい者の中には色を見たことが無い方もいます、視覚障がい者に安心して満足して頂く、そしてリピートしたくなる商品の勧め方やデザインの説明の仕方など、誰でもすぐに取り入れられる大事なポイントだけを解りやすくまとめてあります。

実は視覚障がい者だけじゃない?

なぜ今視覚障がい者に対する対応が多くの企業から支持されているのか?
今までと同じようにサービスを提供しているはずなのに最近お客様の足が遠のいている、それはコロナのせいだけですか?
本当にお客様が満足する、配慮の行き届いたサービスとは、相手の立場を想像して相手を思いやる技術です。
一度、視覚障がい者に自身が今まで行っていたサービスを提供してみて下さい、どれだけ満足して頂けるでしょうか、殆どの方が自身の提供していたサービスを振り返る事になるでしょう。
今まで「こちらです」で済んでいた商品説明も視覚障がい者には通用しません。
見えないという事がどう言うことなのかを想像し、足元、店内の景観、商品の数や色、デザイン、素材感の説明や用途のヒヤリングに至るまでどの部分も省く事が出来ない、究極のホスピタリティです。
視覚障がい者が満足するサービスは、全てのお客様に満足して頂けます。
どんなお客様が来ても怖くない技術を身につけて、全ての人に優しいお店にしませんか?

カリキュラム紹介

基礎編

※視覚障がい当事者が監修
視覚障がい者を取り巻く現状から、視覚障がい者がお店に来た時の誘導の仕方、盲導犬に対する正しい接し方の基本から、実際に視覚障がい者が必要としているわかりやすい商品説明を学び、視覚障がい者がリピートしたくなるノウハウをお伝え致します。
また、こちらの講座を終了した方は認定アテンドスタッフのいるお店として、当協会のホームページで紹介させて頂きます。企業姿勢を表すための発信としたり、視覚障がい者が安心して通えるお店として知って頂けます。

実践編

視覚障がい者当事者を1名派遣して、実際の誘導の仕方や商品デザインの説明の仕方の体験研修をご受講頂けます。