一般社団法人 日本視覚障がい者美容協会

いつ見えなくなっても怖くない、そんな世界にしませんか?

Our Story 

・理念

世界で一番視覚障がい者の可能性を信じて

形にする、美容の力で社会に貢献する

・Vision 

世界中、全ての人がオシャレや仕事を

諦めない世界

・主な活動

視覚障がい者の「こうしてほしい」と企業の「応えたい」という気持ちをつないで形にする

視覚障がい者の性被害撲滅

それは善意の声掛けかそうでないのか、その違和感に気付いてあげられるのは周りにいる見える人達です
誘導の仕方には正しい型があります
一人でも多くの人が正しい誘導を知ることで、視覚障がい者が安心して外出できる社会になります
違和感を感じる誘導を見かけたら迷わず声を掛けを!
「視覚障がい者おもてなしハンドブック」をいつもお手元に

視覚障がいを持たれたお客様がご来店された時

思わず「こちらです!」なんてお声掛けしてしまった苦い経験はありませんか?

最初の一言目から喜んでいただけるお声掛けをするためには、日々のトレーニングで「いつご来店されても怖くない環境」を整えておきましょう

アクティブにお買い物を楽しみたい

視覚障がい者のみなさんは目が不自由なだけで、身体は元気な方が多いのです
お店にお迎えする際に入口に段差があるけど大丈夫?点字のメニューは必要?
対応の仕方を知ることでそんな不安は解消されます。
「視覚障がい者おもてなしハンドブック」で対応の基本を知ったあとは、更に次のステップに
見えない、見えにくい方に自社の商品を説明できるオリジナルの研修をご用意しております
色やデザインの説明のスキルを身につけて、最低限のお買い物から喜んでいただける買い物に

いつでもスマートなお声掛け誘導を

ハンドブックをいつもお持ちいただくことで、通勤通学途中にもこんなスマートな声掛けと誘導が出来ます
たった10ページで専門知識がなくても一目で必要なマナーがわかります


知らなきゃ損する季節の誘導マナー

蒸し蒸ししたこの季節、白杖や盲導犬をお連れの方をお見かけした際、接触が必要な誘導は薄手のカーディガンなどお持ちの場合は羽織っていただくとスマートな誘導をすることが出来ます


自社のWebサイトがどこまで音声操作に対応しているか知っていますか?

誰もが使える状態にしておくことでチャンスロスを無くし、全てのお客様に喜んでいただけます

その先入観で損をしていませんか?

よく障害者向けの製品やサービスを作りたいとご相談をいただきます

今までは障害者と言う一つのカテゴリのように思われていたかも知れません

障害者の中には男性もいれば女性もいます!

これからは障害者の中の「個」パーソナルな部分にフォーカスする時代

あなたがいま作ろうとしている製品やサービスで、本当に障害者の方に喜んでいただけますか?

あなたの言う障害者とは誰のことですか?

まずは作る前にそれぞれの障害の特性を知ることです

全盲の女性Yさんからいただいた感想

先日、服の色味のセンスや小物のバランス感など、わりと信用できる知人に久しぶりに逢いました。

出会って第一声が
「あっ!メイクしてる♪可愛いよそれ!いつもそれがいいよ!」「小顔に見える!」

だそうでした。

視覚障碍者メイクのプロの先生にマンツーマンで教わったの!と言ったら「やはりプロに教わるのがいいね♪」だそうです。

褒められると嬉しくなります。

是非もっともっとこなれて、更に可愛くなりたいものです!

もっと早く知りたかった!

見えない・見えにくい方がご来店した時、迷わせてしまった色の説明
誰もが信頼されるアドバイザーになれるおもてなし術はJBBのワークショップで!

Top News

視覚障がい者おもてなし

ハンドブック

  ¥480円(税抜) 

福祉の知識がなくても大丈夫!
誰でも簡単にスマートな誘導ができる。
いつでも取り出しやすいA5サイズ。 
多様性の社会で、 お店に一冊置いて安心。
ご自身が正しい誘導の型を知ることで、不自然な誘導に気付けるようになり、障害者を犯罪から守ることにもつながります。

▪️毎日新聞で紹介されました

https://mainichi.jp/articles/20220412/k00/00m/040/029000c

視覚障がい者おもてなし

マナー知識検定

SDGs時代の新しいマナーを身につけて
あなたが輝く!

¥2,000円(税抜) 全20問

受験会場に出向く手間なくお気軽に、24時間365日どなたでも受験可能!
視覚障がい者の基本的な知識や誘導時のマナー、さらにはご自身のお店での接遇「おもてなし」など、役立つ知識を学びながら資格が取得できるWebによる検定試験です。

「視覚障害者女性に向けた性被害実態調査アンケート」結果のご報告

JBBでは視覚障害者女性の方々に向けて2021年11月16日から11月30日まで、あなたが受けた性暴力被害についてのアンケートをおこないました。

■資料のダウンロードはこちら

■メディアの方のお問い合せはこちら


HUFFPOST で取り上げられました↓

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_61dd22a4e4b061afe3b7089c

JBBサポーターになってインクルーシブな未来を一緒に創りませんか?

突然ですが質問です。
あなたの仕事は何ですか?
その仕事を選んだ理由は何ですか?
かっこいいから?それとも安定しているから?

それでは最後の質問です。

その仕事を選ぶことができたのはなぜですか?
 

※3,000円のご支援からHPにお名前を掲載。
※インクルーシブな未来を一緒に創る!JBBサポーターズカードを発行。 

「視覚に障害を持った女性に対する生理や妊娠についての実態調査アンケート」結果のご報告

JBBでは2023年8月21日から10月31日まで、視覚に障害を持った女性に対する生理や妊娠についてのアンケートをおこないました。

■資料のダウンロードはこちら

■メディアの方のお問い合せはこちら

「障害者の合理的配慮」の対策・インクルーシブ用の研修

4月から開始される障害者の合理的配慮の義務化に伴い対応を具体的に確認したい。

「どのようにご案内すればよいか、わからない」そんな現場の声に応えJBBでは研修トレーニングを行っています。
基本を学びポイントを理解することで、ご案内時の時短に繋げ、理解度が増し驚くほどサービスが向上します。

STEP 01 ベーシックトレーニング

・当事者ゲストをお迎えし「視覚障がい者おもてなしハンドブック」をベースにした基礎知識と基本対応のトレーニング
・障害を持つお客様にウェルカムな雰囲気を伝え、安心していただける環境を創る

STEP 02 オリジナルトレーニング

・各業種別、売り場独自の課題をワークショップで当事者ゲストとディスカッション
・サービス提供の最適解をトレーニング
・入店から退店までの具体的なフローを作成して喜んでいただけるサービスへ

**************************************************
公共機関窓口向け内容
小売店・サービス業向け内容
小規模サロン向け内容
教育機関向け内容
各種業態に応じてコーディネートが可能
▪️お見積もり無料
▪️個別相談無料(あなたのお仕事にどの様に活かせるかお気軽にご相談下さい)

商品開発の座談会もコーディネート

困っている人のことを考えてくれる貴方を、JBBの視覚障がい者の会員が全力で応援します!
インクルーシブに関する研修や講演、商品開発の座談会のコーディネートが可能。
JBBの会員は本気で社会を変えたい人達、事前研修をしっかり行っており、研修や商品開発に関する趣旨や目的を事前に伝えることで、最適解を導き出します。

**************************************************
各種業態に応じてコーディネートが可能
▪️お見積もり無料
▪️個別相談無料(あなたのお仕事にどの様に活かせるかお気軽にご相談下さい)

各種アンケート調査・デプスインタビューなど

JBB ではご希望の調査条件をお伺いし、ご予算に応じて個別にお見積りいたします。

会員の中からリクルーティングを行うことで、年齢、見え方、地域、家族構成など幅広いニーズに対応出来ます。

会員には女性が多いことも魅力の一つ。

ユニバーサルデザインの商品開発やサービス向上にお役立ていただけます

お気軽にお問い合わせ下さい。

視覚障がい者が楽しめる

マルシェ

お店や商品を見つけることが難しい、お店のスタッフが障害者対応を知らずに怖い思いをしたなど、視覚障がい者のお買い物には大きなバリアがあります。

それを企業やお店側が出展することで、自由にお買い物を楽しんでいただき、お店や商品のファンになっていたくことに繋がります。
※ロクシタンジャポンはJBBのオフィシャルパートナーです。

日時:次回2024年5月11日(土)10:30~14:30

参加費:無料

場所 : JBB無料メルマガにて配信

出展内容:ネイル他
※出展者募集(情報が届きにくい方々に知っていただくチャンス!お気軽にお問い合わせ下さい)

◆マルシェの様子がご覧いただけます↓

https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_214.html 


◆協賛のお願い

本マルシェの趣旨にご賛同いただいた皆様からの協賛金・物品協賛によるご支援をよろしくお願い申し上げます。
個人・団体・企業様からの協賛に支えられて実施しております。
※各月、年6回開催予定
※協賛してくださった方々のお名前は、視覚障がい者にダイレクトに届く、マルシェ告知メールマガジンにて、ご紹介させていただきます。

▪一般協賛

運営資金のご支援をお願いします。
1口5,000円(何口でも)
協賛金のお預かり方法は銀行振込またはマルシェ当日現金払いでお願いいたします。

振込先:ゆうちょ銀行

記号:11460

番号:06344551

名前:シャ)ニホンシカクショウガイシャビヨウキョウカイ

※他金融機関からの振込みの場合

店名:一四八(読み イチヨンハチ)

店番:148

預金種目:普通

口座番:0634455

▪物品協賛

来場者に配布可能な販促品・試供品等のご提供によるご支援をお願いいたします。
※JBBへ配達するか、直接お持ち込みいただきます(配達方法についてはお問い合わせください)。
※当協会が適切でないと判断した場合はお断りさせていただく場合があります。

視覚障がい者のための

「フェムケア勉強会」

物やサービスがありふれたこの時代、お店に行けば選びきれないほどの生理用品が並んでいるのに、目が見えない見えにくいブラインドガール達にとっては、そのほとんどが無いものになっています。

「説明文が読めない、袋に入っていて触っても違いがわからない」など、

障害があることで可能性を諦めることがないよう、一番必要としている人たちに貴方の商品やサービスを届けてください。


※フェムケアに関する企業様出展、オンラインでのセミナー開催、試供品の提供のご支援を募集しております。
※出展には事前研修がございます。
お気軽にお問い合わせください。

Voicy×JBB共同企画

音で読めるファッション雑誌

JBBでは視覚障がい者をパーソナリティとして起用して可能性を広げるサポートをしています。

※チャンネルフォローお願いいたします↓

https://voicy.jp/channel/1071 


**************************************************

企業スポンサー募集

期間は3ヶ月〜、御社の商品やサービス、知ってほしい取り組みなどをJBBのVoicyで紹介してみませんか?
1,200人以上のリスナー(情報が取り入れにくい視覚障がい者の方)にダイレクトに知っていただけます。
新商品が出たタイミングなど、お気軽にご相談下さい。

※詳細はこちら↓

https://corp.voicy.jp/service/

とりあえずなんでも相談窓口

今まで気軽に聞ける場所がなかった!
そんな声にお応えして、視覚障がいに関することならなんでもお聞き下さい。

・視覚障がいってどんな障害?
・イベントやお店にお迎えしたいけど、どんな配慮が必要?
・商品を知ってほしいけど、どの様に告知すれば伝わるの?
・お店のホームページやSNSや動画など、見えない人にも知ってもらえる工夫は?
・ワークショップは興味あるけど、私達のお店に必要なの?
・ビジネスに繋げたいけど相談出来る場所がなかった。

最初は知らなくて当然、お気軽にお問い合わせ下さい。
オンラインでお応えいたします。
1h 3,500円

視覚障がい者おもてなしマナー講座

視覚障がい者に向けたサービスは究極の気付きの技術、全ての方に満足して頂けるようになる、そしてリピートしたくなるホスピタリティに特化したカリキュラムをご用意しております。

アンケート調査

JBB では、ご希望の調査条件をお伺いし、ご予算に応じて個別にお見積りいたします。
ユニバーサルデザインの商品開発やサービス向上にお役立ていただけます。
詳しくはお問い合わせください。

メルマガ広告

JBBのメールマガジンは、視覚障がい者を専門としている情報メディアです。 
通常の方法では届かないターゲット層に、あなたの商品やサービスの情報を、ダイレクトにお届けすることができます。

サポーター・会員制度

JBBサポーターになってインクルーシブな未来を一緒に創る。
※3,000円のご支援からHPにお名前を掲載。
※インクルーシブな未来を一緒に創る!JBBサポーターズカードを発行。

視覚障がい者おもてなしショップ一覧

社会をよりダイバーシティにしたいと取り組む、おもてなしマインド溢れる「おもてなしワークショップ導入店舗」と「視覚障がい者おもてなしハンドブック導入店舗」をご紹介。

JBアイズ

LINEのビデオ通話を使って、JBBの見えるスタッフが視覚障がい者の方々の「目」になります。 リアルタイムのビデオ通話を通じて、女性ならではのメイクや化粧品の確認、服の組み合わせ、写真の内容や男性に聞きにくい生理用品などのパッケージの読み上げなどに至るまで、視覚的支援を提供します。
※会員専用の無料サービスとなります。

過去のPROJECT 

資生堂✖️JBB 白杖ガールが自力で挑戦する世界初のコラボメイクイベント

ボイスメディアVoicyの生放送で行うJBBの白杖ガール3名がメイクやヘアアレンジのレクチャーを受けて自力で挑戦することで自信に繋げて、声だけで伝えることで視覚障がい者の本当のわからないに向き合う今までにない全3回のコラボメイクイベントが実現!

第1回目は白杖ガール達が全盲弱視それぞれの立場で色選びから行うアイメイク術、第2回目はそれぞれの長さや髪質で行うヘアアレンジ、第3回目はスペシャルクリスマス企画、男性メークアップアーティストがイケボで伝えるモテメイクとトータルコーディネート


ユニクロ銀座店コラボ「視覚障がい者が本気で楽しめるお買い物イベント」

見えない、見えにくいことで外出が不便、商品や店員さんに気付けないなどの声が多い中、3度に渡り開店前のユニクロ銀座店を貸し切り、視覚障がいについて知ってもらうお買い物イベントを実施。
更には視覚障がいについて知るだけではなく、晴眼者はどの様な事に気付けないかなど、相互理解に繋がりました。

埼玉県内の中学校で「視覚障がいを体験するワークショップ」を開催

これからの時代を担う学生達に視覚障がいを知ってもらう機会をいただきました。
全盲、弱視の2名の当事者もゲストとして参加して学生達に誘導の仕方やコミュニケーションの取り方などをレクチャーしました。
この年齢で障害者と接せる必要性を改めて実感しました。
学びたい、知りたいという意欲が全く大人と違う。
「もっと教えて!」と言う声に圧倒され続けました。

そしてなにより障害者に対するバリアがない。
「視覚障がい者は夢を見るの?」
「服選びはどうしてるの?」
「ゲームは出来るの?」
などなど、こんな質問が飛び交っていました。
この年齢で障害者と交流を持つことで、完全な心のバリアフリーが実現すると確信しました。

誘導の仕方一つとっても、自分で出来たことへの喜びを率直に表現してくれるので、その純粋な気持ちに応えることが私たち大人の使命だと感じました。





カフェで職業体験

視覚障がい者が選ぶ事が難しい職業の一つ飲食店、気軽にアルバイトとしての社会経験を積む事にもまだまだバリアがあるのが現実。オシャレなカフェにご協力いただきカフェ経営体験。

キッズが視覚障がいを疑似体験

in SAITAMA

SAITAMA キッズベンチャーピッチにてファシリテーターを務めさせて頂き、多くの来場者や子供達に視覚障害体験用シミュレーションレンズを使用した、視覚障がいの擬似体験や点字の体験をして頂きました。


視覚障がい、片麻痺障害者限定企画

in SAITAMA

埼玉県の秘境の地で開催されたMana’olanaさんとの共同企画、美と健康ツアーでは視覚障がい者が五感で感じられる料理や障害者に優しい靴の試着や意見交換、健常者はアイマスクをしての食事体験を通じて、自分以外の人の立場を知る相互理解にも繋がりました。

視覚障がい者が外国人観光客を案内 

in SAITAMA 

全盲の学者、花輪保己一誕生の地埼玉県で、いつもは案内されるイメージが強い視覚障がい者達が初めて日本の地を踏む外国人観光客を案内するプロジェクト

ご支援・ご協力企業・団体

個人サポーター

須藤 賢一様
牟田口 達也様
五十嵐 暁様
大嶋 潤子様
隅井 淳一様
あゆみとあゆむクラブメンバー様
Sano Masaya様
吉本 信治郎様
松井行秀様 腸揉み専門店サロンお腹専門店piona 
山下保樹様 8suki gym(ヤスキジム)
中原千尋様 LFCコンポストアドバイザー
伊佐尚子様 Chura Kimono
伊藤寿佳子 手織り染体験工房 <アトリエSUYO> 
       

メディア掲載実績

・毎日新聞 2018年11月
・点字毎日 2018年11月
・ラジオ日本小鳩のeye 2018年11月
・東京新聞 2019年1月
・産経新聞 2019年1月
・日経新聞 2019年1月
・朝日新聞 2019年2月
・埼玉新聞 2019年2月
・ラジオ文化放送くにまるジャパン極 2019年2月
・上毛新聞 2019年5月
・千葉日報 2019年5月
・NHK視覚障害ナビラジオ 2019年6月
・BS朝日「Flesh Faces」2019年10月12日
・NHK「Nラジ」2019年10月
・ネイルエキスポ2019「ネイルTV」2019年11月
・ラジオ日本小鳩のeye2019年11月
・月刊サロンオーナー2020年4月号理美容教育出版
・テレビ東京「チェンジ・ザ・ワールド〜世界を変える志」2020年5月
・新潟日報2020年5月
・熊本日日新聞2020年6月
・毎日新聞2020年6月
・埼玉新聞2020年6月
・北日本新聞2020年5月
・南日本新聞2020年6月
・愛媛新聞2020年6月
・河北新報2020年6月
・日本海新聞2020年6月
・秋田さきがけ新聞2020年6月
・西日本新聞2020年6月
・京都新聞2020年6月
・東典日報2020年6月
・山陰中央新報2020年6月
・宮崎日日新聞2020年6月
・北海道新聞2020年6月
・沖縄タイムス2020年6月
・長崎放送 NBCラジオ「ザ・チャージ」2020年6月
・山梨放送 YBSラジオ「ラジオライトハウス」2020年6月
・NHK埼玉ラジオ放送「日刊さいたま〜ず」2020年6月
・エフエム群馬「 news ONE」2020年8月
・TBSラジオ「蓮見孝之・まとめて!土曜日」2020年9月
・産経新聞 2020年9月
・埼玉新聞 2020年10月
・産経新聞 2020年10月
・大分合同新聞2020年10月
・KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」2020年10月
・KBC九州朝日放送「夕方じゃんじゃん」2020年12月
・産経新聞 2020年12月
・NHK埼玉ラジオ放送「日刊さいたま〜ず」2021年5月
・産経新聞2021年7月
・広島RCCラジオ「本名正憲のおはようラジオ」2021年7月
・東京新聞夕刊社会面トップ2021年12月
・中日新聞2021年12月
・長崎新聞2021年12月
・産経新聞2021年12月
・静岡新聞2021年12月
・京都新聞2021年12月
・岩手日報2021年12月
・東奥日報2021年12月
・愛媛新聞2021年12月
・佐賀新聞2021年12月
・沖縄タイムス2021年12月
・琉球新報2021年12月
・宮崎日日2021年12月
・山陽新聞2021年12月
・四国新聞2021年12月
・神奈川新聞2021年12月
・広島RCCラジオ2021年12月
・渋谷超福祉ラジオ2021年12月
・NHK首都圏ネットワーク2022年2月
・NHKひるまえほっと2022年2月
・NHKおはよう日本首都圏2022年4月
・毎日新聞2022年4月
・KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」2022年5月
・ラジオ日本小鳩の愛〜eye〜2022年6月
・フジテレビフューチャーランナーズ~17の未来~【SDGsの課題解決に取り組む人に密着!】2022年11月
・ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」2022年12月
・TBS 「Seeder 〜笑顔のタネをまく人〜」2023年1月
・神戸新聞 2023年10月