News

NPO法人日本ネイリスト協会「通常総会懇親パーティー」にご招待いただきました


2024-6-19

一般社団法人プロテケアネイル協会×JBB

プロテケアネイル協会はネイルケアの特許技術を応用し、視覚障害者の就労支援として、日本でも初めての視覚障害者が取得できるネイルの資格開発に取り組みます。
都内レンタルスペースにて、そのキックオフミーティングを開催いたしました。
視覚障害者5名が参加し、中には全盲でマッサージサロンを経営した経験者も参加し、自身のサロンのメニューに導入できるかなどを検証いたしました。
参加者の中には、「まだまだ視覚障害者の仕事の選択肢は少なく、マッサージと言う仕事も好きでやっていると思われるのが辛かった。見えないとネイルの仕事はできないと決めつけず、可能性を考えてくれて嬉しい」などの感想をいただきました。

一般社団法人プロテケアネイル協会代表の加藤様の思いをVoicyでお聞きいただけます↓

https://voicy.jp/channel/1071/686385

2024-5-11

NPO法人美容週間振興協議会×美容室LANVERY×JBB

視覚障害者が美容室に通うには、まだまだバリアがあります。
入店時の不安にさせないご案内や、デザインを確認する際の意思の疎通、お手洗いのご案内、お会計時の配慮など、どのようなサポートがあれば良いか美容室でオリジナル対応フローの作成に取り組みます。
東京・表参道にある美容室LANVERY様をロールモデルサロンにワークショップを3日間開催いたしました。
最終日には動画撮影もおこなわれ、美容週間振興協議会のHP等で公開予定。


2024-5-17

ABEMA TV出演

【視覚障害者を狙う性加害の実態とは?当事者と考える】新しい未来のテレビABEMA

相手の目が見えにくいことにつけ込んだ、盗撮や痴漢、つきまといなどの加害行為。
当事者はどうやって自らの身を守っていけばいいのか・・・
そして、周囲にできることや社会に必要な対策・環境について考える

【ゲスト】
▪視覚障害者で性被害の経験がある女性 仮名、40代、盲導犬&白杖ユーザー
▪佐藤優子(一般社団法人日本視覚障がい者美容協会 代表理事)

 

見逃し配信はおよそ一年間視聴出来ます↓

 

https://abema.tv/video/episode/89-66_s99_p5591


2024-4-8

ネイルサロン初の視覚障がい者おもてなしワークショップ開催

銀座のネイルサロン「フィオーレフィオーレ」様で、4月から開始される「障害者の合理的配慮」の義務化に向けて、ネイリスト、美容師が参加し、視覚障害者の対応を学びました。
普段からおもてなしの配慮をされているスタッフの皆様の志の高さと習得の速さには驚きを隠せませんでした。
自分の見た目の確認が難しい視覚障害者にとって、美容サロンは無くてはならない存在。
プロの技術をとても頼りにしています。
ですが、まだまだ当たり前に通える仕組みが整っているサロンは少なく、移動の際に背中を押されて怖かったなどの声も多くあります。
正しい対応を知ることで、視覚障害者がいつ来ても怖くない、スマートな対応で喜んでいただくことができます。


2024-3-1

第6回 フェムケア勉強会

国際女性デーを前に、フェムケア勉強会を開催!読売新聞3月2日 朝刊に掲載

■ご協力企業:インテグロ株式会社様

始まり・終わり、服の汚れ…「わからず困る」
国際女性デーを前に、体内に入れて経血をためる生理用品、月経カップを輸入販売するインテグロ株式会社様が視覚障害者の生理の悩み支援!

図の説明が取り入れにくい視覚障害者にとって、体内に入れるタイプの生理用品はとてもハードルが高い存在。
参加者の一人からは「カップの名前を耳にしたことはあるが、使い方もわからない、教えてくれる場もなかった。うまく使えるようになれば安心して外出できるかも」という声がありました。
今回は、性教育や医療現場で活用できる「女性生殖器模型」 を活用し、生理の仕組みや、子宮や膣の位置関係を実際に触って確認しながら、月経カップの使用方法を丁寧に教えていただきました。

製品の存在や使い方を教えていただくことが視覚障害者のQOLを向上させ、社会参画を促し、企業の大きな社会貢献につながります。
 

「女性生殖器模型」

はこちら↓

https://integro.jp/blogs/news/female-reproductive-model

インテグロ株式会社様フェムケア勉強会の記事はこちら↓
https://integro.jp/blogs/news/workshop-for-visually-impaired

読売新聞web記事はこちら↓
https://www.yomiuri.co.jp/life/20240301-OYT8T50057/

「視覚障害者の生理と妊娠についてのアンケート」の結果はこちら。


2024-2-25

視覚障がい者女性「生理用品選びに困難」点字毎日2月15日 に掲載

生理用品は嗜好品ではないので、最低限使えるものがなく困っています。
一刻も早く業界を挙げて取り組む必要があります。
アンケートの結果は、今後各メーカーに送ります。

毎日新聞web記事はこちら↓
https://mainichi.jp/articles/20240215/ddw/090/040/018000c

「視覚障害者の生理と妊娠についてのアンケート」の結果はこちら。


2024-2-15

マルシェでタディングレースのアクセサリー販売会

2024-2-4

視覚障害女性、生理の悩み深刻

経血漏れ気付かない・商品説明が読めない...

「視覚障がい者の生理と妊娠」についての実態調査アンケートの結果を公開しました。

各新聞の紙面、web記事に取り上げられております。
■アンケート結果はこちら。
■ 新聞のWEB記事になります↓

https://www.at-s.com/sp/news/article/national/1395020.html?lbl=861 

 

2024-1-12

読売新聞1月9日掲載「白杖狙う卑劣な性加害」

 最近多くのメディアで性被害の話題について目にする機会が増えました。
視覚障害者の置かれている状況はもっと深刻なことをご存じでしょうか。
「加害者の顔が見えない」、「警察に相談しても信じてもらえない」など、バッグのストラップを引っ張られていたり、不自然な誘導に気付くためには 周りの健常者が正しい誘導方法を知り、助が必要か声を掛けて防いでほしいと思います。
「視覚障がい者おもてなしハンドブック」をご活用下さい。

新聞のWEB記事になります↓ 

https://www.yomiuri.co.jp/national/20240109-OYT1T50147/

 

2024-1-9

第5回 フェムケア勉強会

■アイテム:「極上しずく鶏精(ジージン)」

■ご協力企業:株式会社SUNNY PRESENCE 様

今回は温めて飲む新感覚のプロテイン ! 「極上しずく鶏精(ジージン)」の株式会社SUNNY PRESENCE 様 ご協力のもと、視覚障がい者のためにセミナーをリアルで開催。

女性に身体に必要不可欠なプロテインの基礎知識をはじめ、プロテインが妊娠に深くかかわる目から鱗のお話まで、試飲をしながら女子会形式で楽しめました。
新商品やその使い方など、知ることが難しい視覚障がい者にとって大変貴重な機会となりました。

■テーマ:「極上しずく鶏精(ジージン)」で、日本の「プロテインの常識」を変えたい。

内容
極上しずくジージンの4つの特徴

①ホエイでもソイでもないチキンのみからできたプロテイン
②吸収しやすい低分子
③温めて飲むプロテイン
④完全無添加 

⑤パッケージのデザイン:丸みを帯びた手のひらサイズ、デザインは上品なくすんだ水色の中に一粒一粒が家族の愛をあらわした白い泡の集合体の中心に女性の心をひきつける、小さなゴールドのハートがあしらわれています。

 

極上しずくジージン のHPはこちら↓

https://shizukujijingjapan.com/

 

2023-12-3

12月マルシェ開催

今回のマルシェは女子が大好きなスピリチュアル系の出展多数!
カラーセラピーやレイキなど。
視覚障害があると、カラーセラピーはハードルが高く、なかなかお試しできないものの一つですが、JBBマルシェでは視覚障害者でも楽しめるノウハウが満載なので大盛り上がりでした。

 

2023-12-3

 第4回 フェムケア勉強会

■アイテム:インクリア

■ご協力企業:株式会社ハナミスイ

■講師:ラブライフアドバイザーOliviA様 

フェムケア勉強会のweb記事↓
https://hanamisui.jp/information/2725

今回は腟内環境に優しい、おりもの洗浄ジェル「インクリア」の ハナミスイ株式会社様ご協力のもと、視覚障がい者のためのセミナーを開催。
 講師は「ラブライフアドバイザー」OliviA様 が務めてくださいました。
障害者にはオープンにされにくい性のお悩みをはじめ、図解で見ることがきない”体の中に入れるタイプの製品(今回はインクリア)を、JBBの視覚障がいの会員全員に 

点字とQRコードの説明文を添付 し、サンプルを無料で提供。

オンラインのセミナーでは実際に、インクリアの外装を開けるところから丁寧に教えていただきました。
参加者からは、「 今までの概念が大きく変わるほどの衝撃を受けた、
インクリアも早速、購入しました!もっと早くインクリアの存在を知りたかった 」、「 悩み相談の例を聞いて私だけじゃないんだなと思えました。 」、「 インクリアはもちろん初めて知りました。慣れてしまえば全盲の私でも使えそう 」などのご感想をいただきました。

■テーマ:今こそ見直したい!セクシュアル・ウェルネス(性の健康)の大切さとインクリアについて

内容

・今こそ見直したい!セクシュアル・ウェルネス(性の健康)の大切さ

・みんなはどんなことに悩んでいるの?ラブライフアドバイザーがよく相談を受ける性の悩み

・女性特有のデリケートゾーンの不快感を解消するインクリアってどんなアイテム?

・自分のカラダをもっと知ろう!女性器の構造と快感を得るメカニズム(腟内環境、自浄作用など)

・インクリアの使い方解説

 

【講師プロフィール】

OliviA様 公式サイト↓
https://olivia-catmint.com/

こちらは講師のOliviA様のVoicyインタビューです↓

 https://voicy.jp/channel/1071/655793 


2023-11-30

第3回 フェムケア勉強会

■アイテム: 

「 スティラマリスオーガニック 」 

■ご協力企業:ララマネージュ合同会社

■講師:ララマネージュ合同会社 
村田うらら様
村田ゆかり様 


今回は 100%オーガニックにこだわった、赤ちゃんや敏感肌の方にも使えるオイル「 スティラマリスオーガニック 」の ララマネージュ合同会社様ご協力のもと、視覚障がい者のためのセミナーを開催。 
安心安全なオイルの情報に加え、普段得ることが難しいボトルの見た目の情報(女性の心をひきつける可愛らしい香水の小瓶のようなボトルのデザイン)、更にはプロによるフェムケアに関する座学も声だけで十分に伝わる工夫をしていただき、健常者でもなかなか知りえないお話を伺うことができ、視覚障害者のQOL向上につながりました。
参加者からは「身体のケアに関しては、実際、何をどのようにしたらいいのかわからずにおりました。講座では女性の体の解剖学的な面、生理学的な面、心理学的な面から大変わかりやすくとてもためになりました。オイルを講座後、すぐに購入いたしました」など、いただきました。


■テーマ:スティラマリスオーガニックの「全ての女性の悩みに向き合うマーメイドオイルとデリケートゾーンケアセミナー」

内容
・フェムケアとは
・基本のデリケートゾーンケア
・デリケートゾーンの保湿の大切さ
・乾燥により起こるトラブル
・正しいおしっこの仕方
・ブランド立ち上げの想い
・マーメイドオイルの商品説明
・マーメイドオイルの使用方法
 
スティラマリスオーガニックのHPはこちら↓
https://stillamarisorganic.jp/

 

2023-11-23

魅力開花プロデューサーによるセミナー開催

視覚障がい者が社会の中でもっと輝けるよう、JBBスペシャルサポーター様からのプレゼント企画!
お願いしたのは、魅力開花プロデューサーの武田るな先生!

大手航空会社でも実践されているお箸一本を使ったまた会いたいと思われる笑顔の作り方や、思わず振り返られる好印象な話し方を教えていただきました。
今まで考えたことがなかった「おはようございます」の言い方で、知的に聞こえたり印象を大きく変えることを実感出来たことが驚きでした。
参加された視覚障がい者の皆様からは「年齢なども関係なく一番みにつけたいものだと思った」、「見えないと笑顔の作り方は正直イメージつかず困っていたが解決して良かった」などの感想をいただきました。

「魅力開花プロデューサー」へのご依頼はこちら↓
【インスタグラム】 
https://www.instagram.com/runa__takeda/

【公式LINE】 
https://hfzgf.hp.peraichi.com

武田様のVoicyインタビュー↓

https://voicy.jp/channel/1071/645474

 

2023-11-17

口腔ソムリエによる「口の美」セミナー開催

視覚障がい者が社会の中でもっと輝けるよう、JBBスペシャルサポーター様からのプレゼント企画!
お願いしたのは、究極の口腔ケア塾「La Boushe」の口腔ソムリエの宮田美江子先生!
日本では、まだまだ口の中の美容が行き届いていない現状があり、虫歯や歯周病になってから治療に行くのが一般的、意識が届きにくい「口の美」に特化したオンラインセミナーを開催していただきました。
参加した視覚障がい者の方々からは「歯茎の色を意識したことがなかったので、健康的な色で人に与える印象がわかって良かった」、「目が見えないと自分の笑顔を確認出来ないので、口角の上げ方やブラッシングなどのすぐに出来るレッスンができて良かった」、「素敵な笑顔を目指したい」などの感想をいただきました!
「La Boushe」へのご依頼はこちら↓
https://www.okuchinocare.com/
宮田様のVoicyインタビューはこちら↓
https://voicy.jp/channel/1071/639204

2023-10-31

10月もJBBマルシェを開催

今回は告知がギリギリになってしまったりで、かなり小規模での開催となりましたが、その分一人一人とゆっくりお話し出来てとても楽しかったです。
今回もJBBオフィシャルサポーターのロクシタン様、メルヴィータ様からのプレゼントやJBBサポーター様からのプレゼントも!

2023-10-22

「地域とお寺がつながるマルシェ「ふれあいマルシェin浄光寺」

10/9スポーツの日に開催された「地域とお寺がつながるマルシェ「ふれあいマルシェin浄光寺」にJBBスペシャルサポーターのかたのはからいで出展させていただきました。
当日はまさかの土砂降りで誰も来てくれないだろうと諦めかけたその時、JBBのスペシャルサポーターのかたとJBB会員の方々が駆けつけてくれたおかげで、ブースは大賑わいでした!
おしゃべりに夢中で写真を撮り忘れたけど、ブラインド女子の方々はネイルをされたり白杖デコをされたり、おしゃれに雨など関係無い!
このような一般のイベントに、障害者の団体が出展させていただけることが当たり前の社会を創る第一歩ですね。

2023-10-9

神戸新聞10月7日に視覚障がい者に向けたネイルの活動が掲載

「目が見えなくてもおしゃれがしたい」
「華やかネイル外出楽しく」

本人が見えないのだから、見た目は気にならない、というイメージとは裏腹に、私が出会った視覚障がい者の女性達から聞こえてきたのは「他の人と同じようにおしゃれがしたい」という声でした。
美容室やネイルサロン、洋服選びで自分の格好がOKかどうか、プロに見てほしいと願っています。
自分で見ることは出来なくても、他者の目を通じて自分を見ています。
ただ、お店に行くと十分な説明がなされず、差別のような対応をされることもあり、
そのような障壁を解消するために、企業やお店に向けた視覚障がい者の対応を導入するワークショップや、正しい対応をまとめたハンドブックの発行を手がけて、視覚障がい者への理解を深め、誰もが利用しやすいお店を増やしております。

この活動には、業界も追随
西宮市のネイル用品業者のTAT様も賛同して下さり、ネイルケアや白杖デコのイベントなどを共同開催にいたりました。

記事の詳細はこちら↓
https://www.kobe-np.co.jp/news/society/202310/0016894577.shtml

2023-10-7

第2回 フェムケア勉強会

■アイテム:月経ディスクMOLARA(モララ)
■ご協力企業:株式会社モナカンパニー
■講師:株式会社モナカンパニー 代表向井様

セミナーに関する記事はこちら↓
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000111013.html

日本で初めての使い捨て月経ディスクを販売されている株式会社モナカンパニー代表の向井桃子様が、情報が届きにくい視覚障がい者のために生理のしくみやディスクの使い方やメリットについてのセミナーを開催、講師で登壇されました。
「視覚障がい者の方々のために何か出来ることはないか」とお声掛けいただきました。
使い捨てできる月経ディスクという、最先端で画期的、女性だったら誰もが使ってみたい製品ですが、見えないことで知ることが難しい。
図解の説明は理解出来ないので諦めてしまいがち。
そんな視覚障がい者のためにオンラインで、生理の仕組みから、月経ディスクの使い方やメリットを、 丁寧にご説明いただけたことで、「新たな選択肢が増えた」と大変喜ばれました。

2023-9-28

第1回 フェムケア勉強会

■アイテム:Angelite(アンジェライト)
■ご協力企業:  

カフカ株式会社様 


目が見えない、見えにくいことで情報が届きにくい視覚障がい者に向けた、生理に関する勉強会を開催してほしいという熱い要望に応えて、記念すべき第1回目を開催!
「商品が探せない、値段やパッケージの説明文が読めない、万が一漏れていても自分で気付くことができない。」 など、障害があることによってとても深刻な環境に置かれています。
特に生理用品は嗜好品ではなく、女性にとっては生きていく上で必需品です。
コロナ禍では、「生理の貧困」も話題になりました。
必要な人に必要な物や情報が届く様、社会全体で取り組んでいく必要があります。
フェムケア勉強会第一回目は、ナプキンやタンポン、妊娠検査薬に至るまで、目で見て知る事が難しい商品の数々を紹介!
初ゲストには、防水なのにムレない特殊素材のショーツ「アンジェライト」のカフカ株式会社様がご参加、素材や使用方法を実際に触ってお試しすることができました。
JBBの会員にショーツの無料サンプルもご提供いただきました。

アンジェライトは、 ナプキンをつけたショーツの上から履くことで、経血のモレを防いでくれるので依頼や椅子、寝具への経血の付着の心配がなくなります。
見えないことで、部分洗いが難しい視覚障がい者にはお守り的な存在になりました。

アンジェライト公式ホームページはこちらから↓
 https://angelite.jp/

「視覚障がい者の生理と妊娠」についての実態調査アンケートの結果を公開しました↓

■結果はこちら

■ 新聞のWEB記事になります↓

https://www.at-s.com/sp/news/article/national/1395020.html?lbl=861 


2023-7-23

ネイルフォーラムに視覚障がい者と参加

ビューティーワールドJAPAN TOKYO
ネイルフォーラムにて、NPO法人日本ネイリスト協会(JNA)理事長の仲宗根先生に視覚障がい者ゲストが「先生のネイルを見せていただけませんか?」と、言ってもゲストは全盲で義眼なので、実際に見えるわけではありませんが…先生のお爪を触らせていただきながら、ゲストが先生に「どんなデザインをされているのですか?」と質問すると、先生は「ピンクにキラキラのラインが入っているの」と答えると、ゲストは「可愛いー!!」と感激していました!
一つの角度から見ると、ネイルは見て楽しむ要素しかありませんが、別の角度から見るネイルには、目が見えない人を社会と繋ぐ強烈な力があります!
ネイルをするようになってから、駅で声を掛けられることが増えた!
子供の学校に行ったときに、いつもは見えないために周りに誰がいるのかわからず、孤独に立っているだけだったがネイルをしてからママ友ができた!
など、美容は人が生きていく上で必要なコミュニケーション手段の一つです。
視覚障がい者が自由にネイルサロンなどに安心して通える様になるには、私達健常者やお店のほんの少しのおもてなしです!

2023-5-16

5月のJBBマルシェ開催

5月もJBBの視覚障がい者が楽しめるマルシェ開催しました!
今回は関西から、本人も全盲で英会話やアロマを教えているるりさんが出展されました。
アロマはすぐに予約でいっぱい!
香りは見えなくても実感できるので、それぞれのテーマ(野望)に沿った配合を楽しんだようです。
JBBオフシャルサポーターのロクシタン、メルヴィータ様からのプレゼントも喜ばれておりました。
マルシェに参加された視覚障がい者の皆様に突撃インタビューしたJBBのVoicyはこちら↓
※チャンネルフォローの上無料でお聞きいただけます。

https://voicy.jp/channel/1071/525158

2023-5-7

ロクシタンジャポンで視覚障がい者対応を学ぶJBBのおもてなしワークショップ開催

障害を持たれた方々がどんどん外に出て活躍出来る時代!
今まで来れていなかった障害者の方にもお買い物を楽しんでほしい、と願う企業が増えています。
障害を持たれたお客様がご来店された際の迷わない対応は時短に繋がり、信頼に繋がります。 
お買い物の楽しみは、安心安全の確保だけではなく、その一歩先を行くおもてなしにありますよね。
障害者のお客様にもお買い物を楽しんでいただくためには、決まった「対応の型」があります。
ご自身のお店では出来ていますか?
お声掛けの際に名前を名乗る、値段を先に伝える。
製品の色やデザインを正確に伝えるコツや、二度手間にならないお手洗いのご案内など。
ワークショップの中では、全盲、弱視、盲導犬ユーザーの3名の視覚障がい者のゲストが参加し、クイズや寸劇も交え、入店から退店までの流れを実演。
受講されたスタッフの皆様からは「視覚障がいの方への接客の不安が一気に無くなった。 見え方にも色々あり、接客方法も変えていくということがわかった」、「今までは親切心で対応してしまっていたが、まず見え方を聞くところからスタートするなど具体的な対応がわかって不安が解消された」などの感想をいただきました。
JBBでは、具体的なお買い物を想定したトレーニングを行い「介助をおもてなしに変えるメソッド」を共有することで、お店のスタッフ全員がバラツキの無い、同じクオリティでサービスを提供出来ます。

2023-2-24

ロクシタンジャポンで視覚障がい者対応を学ぶJBBのおもてなしワークショップ開催

3月16日(木)の毎日新聞に掲載されました↓
https://mainichi.jp/articles/20230316/ddw/090/040/002000c

2023-3-16

視覚障がい者が楽しめるマルシェ開催

お出かけしたくなるこの季節、白杖デコが大人気!皆さん春らしくキラッキラにデザインしました。

2023-3-17

テレビ出演

「 Seeder 〜笑顔のタネをまく人」

TBS毎週日曜 よる9:54放送
Seeder 〜笑顔のタネをまく人〜に出演いたしました🌻
※番組ホームページで全国より動画にてご覧いただけます↓

https://youtu.be/mMiWCMhZrJw

2023-1-15

日経WOMEN 2月号に掲載

JBBのVoicy「ほんとーのゼロから始めるスペイン語”ゼロスペ”」が日経ウーマン2月号に掲載

決まっワードから習うのではなく、話したいワードから教えてもらうと言う新感覚の語学学習を無料配信


2023-1-7

市民活動総合情報誌「ウォロ」12・1月号に掲載

《特集》ファッションの不自由を変える活動
事例 : 視覚障がいとファッションの可能性


2023-1

2022年最後のマルシェ開催&クリスマスパーティー

2022年最後のマルシェはいつもの場所が取れなくて北欧調レンタルルームでコンパクトに開催!
少しぎゅうぎゅうでしたが、初めましての方もご参加いただき、最後はクリスマスパーティーで見えないあるあるトークで盛り上がり、楽しい女子会となりました。
協賛企業のロクシタン様から参加された視覚障がい者の方々へ、素敵な香りのヘアフレグランスとハンドクリームの豪華プレゼントも大変喜ばれて、皆様で香り当てをして盛り上がっていました。


2022-12-17

上尾ワールドフェア出展

コロナ以降3年ぶりに開催

ブースに訪れて下さった上尾市長に「視覚障がい者おもてなしハンドブック」の取り組みを紹介させていただきました。


2022-12-4

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

ネイルをしながらの対談動画

視覚障害の啓発活動として、動画での発信や講演活動を行っている西田梓さんが、JBBのイベントにご来場!
ネイルを体験しながら取材していただきました。
「選ぶことができれば選ばなないことも出来る」
という言葉の意味を是非動画でご覧下さい。

2022-12-5

テレビ出演

フューチャーランナーズ~17の未来~【SDGsの課題解決に取り組む人に密着!】


下記番組ホームページより動画をご覧いただけます↓

https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_214.html

2022-11-16

定期マルシェ開催

今月もリアルでマルシェを開催出来ました。
今までコロナで外出制限されていた職業の方も多かったせいか、視覚障がい者の皆様の熱量が凄すぎました。
メイクやネイル、針を使わない手芸などを体験!
ロクシタン様、メルヴィータ様のお可愛い土産ゲットで皆様大喜び。
「おもてなしハンドブック」を10冊購入してくれた視覚障がい者の方も。
いつも行っている大好きなお店に配るとのことでした。

2022-10-29

中学校で視覚障がいを体験すワークショップ開催

これからの時代を担う学生達に視覚障がいを知ってもらう機会をいただきました。
全盲、弱視の2名の当事者もゲストとして参加して学生達に誘導の仕方やコミュニケーションの取り方などをレクチャーしました。
この年齢で障害者と接せる必要性を改めて実感しました。
学びたい、知りたいという意欲が全く大人と違う。
「もっと教えて!」と言う声に圧倒され続けました。

そしてなにより障害者に対するバリアがない。
「視覚障がい者は夢を見るの?」
「服選びはどうしてるの?」
「ゲームは出来るの?」
などなど、こんな質問が飛び交っていました。
この年齢で障害者と交流を持つことで、完全な心のバリアフリーが実現すると確信しました。

誘導の仕方一つとっても、自分で出来たことへの喜びを率直に表現してくれるので、その純粋な気持ちに応えることが私たち大人の使命だと感じました。


2022-9-30

マルイファミリー志木店SDGsフェスにマルシェを出展

ご自身のお店で、視覚障がい者をお迎えしたい!
と言うお店が増えています。
そこで、お迎えするにあたりどの様な配慮や仕組みが必要なのか?
見えない人に色や素材の説明、正しいお声掛けはどうしたらよいか?と言うお店様や企業様からのご相談も増えてきました。
JBBでは、視覚障がいを持つお客様に喜んでいただき、ファンになっていただけるトレーニングをご用意しております。
共生社会の中で、さまざまなな特性を持つお客様がいつきても怖くないサービス作りにご活用下さい。

2022-8-20,21

福島県「見えにくい・見えない人のための生活・福祉機器展2022」にJBBマルシェ出展

日時:2022年8月7日(日)
場所:コラッセふくしま4階
福島駅西口より徒歩3分
時間:①10:30-12:00②13:00-14:30
出展内容:ネイル体験、「視覚障がい者おもてなしハンドブック」販売
福島県産の桃をいただきました。

2022-8-7

高瀬喜代美書道展

ふざけんな!
それが現実ですよね。
50代で中途失明して見えなくなって見えた世界を「書」に書き続ける高瀬喜代美さんの書道展!
突然お電話をいただいて、始めてお会いして、高瀬さんが自身の軌跡に全力で向き合う姿に圧倒されました。

「瑞雲」と言う言葉を知ってましたか?
これから良い兆しがある、雲が太陽の光を受けている様子らしいのですが…

「1.4÷2=0.7」
旦那様から旦那様の視力を二人で割ると一人0.7あるよ!それで見れば良いと言われたそうです。

「良かったことはあなたに出逢えたことなの」
小学生に見えなくなって良かったことは?と聞かれた時、最初は驚いたけどこの答えに辿り着いたそうです。

そして最後に障害を受け入れられず、周りからジロジロ見られてなかなか白杖を持てなかった頃の気持ちをぶつけた「ふざけんな」コーナー。
先程までの優しさとは対極にある強烈な怒り!
決して綺麗事では済まされない障害に直面して見えた世界を是非体感して下さい。

7月28日(木)〜8月3日(水)
浦和コミュニティセンター9階
AM10:00-PM9:00
最終日は18時まで、入場無料

2022-7-31

プライベート空間でマルシェ開催

コロナ禍になってからなかなか開催できなかった視覚障がい者の方が楽しめるマルシェを久々のリアルで開催することが出来ました!
メイクレッスンやネイルやアロマ、クラフトバンドの商品など多数。
外はかなりの夏日にもかかかわらず、沢山の方がアットホームにくつろげるハワイアンスペースで楽しんでいただけました。
ロクシタン様からもご来場いただいた視覚障がい者の方に素敵すぎるプレゼントが。

2022-7-3

ラジオ日本小鳩の愛〜eye〜に出演

「視覚障がい者おもてなしハンドブック」の製作秘話を紹介!メディアのお力をお借りして、それが紙であったり声であったり、沢山の方に届けたいと願います。

小鳩の愛~eye~ | ラジオ日本 http://radiko.jp/share/?t=20220618081610&sid=JORF

2022-6-18

会社訪問

社長におすすめしているのは銀のピーナッツ🥜
業務用ミラーで国内シェアトップを誇るコミー株式会社の小宮山社長。
80代になった今も足には常日頃から2kgの重りを付けて生活しているそう。
本当に足首に重りが巻かれていました。
社長の無限なアイデアで生まれたピーナッツや輪っかを移動する箸ゲーも皆んな本気で真剣。
今も進化し続けてます。
“出会い”をなにより大切にする会社として、今回偶然NHKの放送が繋いでくれたご縁でずっとお会いしたかった視覚障がい者の方とも素敵な出会いをいただけました。
これからの時代は“おもしろ化”

2022-5-26

企業で視覚障がい体験ワークショップを実施

社員の皆様にとって初めてのアイマスクを付けた状態での誘導や買い物体験、見えないことによってどれだけの商品が無いものになっているのか、一つの商品を触覚だけで理解するまでにどれだけの時間がかかるのか、普段利用している社内のトイレがどれほと遠く感じて、当たり前に見ていた景色でさえ誘導無しでは身動きが取れないことを体験していただきました。
誘導する側もされる側も、どのように伝えれば効率的に伝わるのか体験してみないとわからないことばかりで、大変有意義な機会となりました。

2022-4-22

NHKおはよう日本首都圏で紹介されました

2022-4-19

JBBにインターン生が増えました

早稲田大生の吉田君はNHKの放送で偶然JBBの活動を知り興味を持ってくれました。

これから2年間白杖ガール達が配信をする月曜日のVoicy「A once in chance」のメンバーとして視覚障がい者と共にVoicyの配信も頑張ります。

見える立場で、白杖ガール達とどの様なコンテンツを作って皆様にお届けしてくれるのかとても楽しみです。

吉田君を深掘り↓

https://voicy.jp/channel/1071/303053

2022-4-17

視覚障がい者の性被害防止に新たな可能性

視覚障がい者おもてなしハンドブックが毎日新聞さんに掲載。
「犯人が見えないから仕方ない」など心配する必要のない社会に出来るのは見える人の正しいマナーと声掛けです。
ここから記事です↓

https://mainichi.jp/articles/20220412/k00/00m/040/029000c

2022-4-12

MIDORIコレクションに出展

多様なライフスタイルを発信する屋外型ファッションショーの試行

日時:2022年3月26日(土)11:00~18:00
場所:大阪うめきた外庭SQUARE 

出展内容
・ネイル体験
・視覚障がい者が一人でショッピング楽しめるQRコード付きヘアアクセサリーの試行
・タロット占い
・視覚障がい者おもてなしハンドブック販売


2022-3-26

国分寺マルイ店インクルージョンフェスにマルシェ出展

日時:2022年3月12日(土)11:00~18:00、13日(日)11:00~18:00
場所:2Fレディースシューズ売り場内
出展内容
・ネイル体験
・白杖ガール達が立ち上げたブランドAlku
・タロット占い(3月12日(土)のみ)
・視覚障がい者が一人でショッピング楽しめるQRコード付きヘアアクセサリーの試行
・視覚障がい者おもてなしハンドブック販売

22-3-12-3-13

NHKの番組で私達の活動が紹介されました

▪️2月25日(金)夕方18時10分〜の首都圏ネットワーク
▪️2月28日(月)午前11時5分〜のひるまえほっと

↓下記のリンクより3週間ほどご覧いただけます。
2月28日の「おしゃれもバリアフリーに」視覚障がい者の方は8分7秒の動画を探していただけるとわかりやすいです。

さいたまの動画 番組ピックアップ| NHKさいたま放送局

https://www.nhk.or.jp/saitama/pickup/

2022-2-25-28

国分寺マルイ店に期間限定マルシェ出展

日時:2022年1月22日(土)11:00~18:00、23日(日)11:00~17:00
場所:2Fレディースシューズ売り場内
出展内容
・ネイル体験
・白杖ガール達が立ち上げたブランドAlku
・クイックマッサージ
・タロット占い(1月23日(日)のみ)

2022-1-22-23

白杖ガール達が挑戦した針を使わない手芸をブランド化するクラウドファンディング無事終了のご報告

総支援額 | 138,000円

手数料
手数料(4%) | 5,520円
決済手数料(5%) | 6,900円
小計 | 12,420円
消費税:10.0% | 1,242円
合計 | 13,662円

2021-1-10

美美美っと"スーパーフードにフォーカスしよう!

スーパーフードは少量でも栄養素を効率よく取れる食材です。最近ではエイジングケアや美容に期待して、毎日の食事に取り入れる方が増えています。
身近にあるスーパーフードを中心に健康や美に関してのオンライン講座を開催。

2021-12-26

「視覚障害者女性に向けた性被害実態調査アンケート」の結果を多くの新聞に取り上げていただけました。

視覚障がい者にとって誘導は必要なサポートです。全ての女性の人権が守られて、誰もが安心して助け合える社会にむけて、正しい誘導方法を共有できる仕組み作りに取り組んでおります。

2021-12

資生堂✖️JBB白杖ガールが挑戦!イケボで伝えるメイクテク&ヘアアレンジのトータルコーデ❣️

私達の声が彼女達の鏡になる🪞
ボイスメディアVoicyの生放送で行う、資生堂の中でも数少ない男性メークアップアーティストが、クリスマスに向けた視覚障がい者でも使いやすいトレンドアイテムや男性から見た女性が可愛く見えるポイントなどをご紹介!
視覚障がい者の方の中には、自分が人からどの様に見られているか、どの様な印象を与えているのかイメージしにくい人も多くいます。
メイクやヘアスタイルが人に与える印象を男性目線で紐解き、視覚障がい者の社会参加を応援する世界初のコラボイベントが実現いたしました。


2021-12-5

「視覚障害者女性に向けた性被害実態調査アンケート」を実施

JBBでは視覚障害者女性の方々に向けて2021年11月16日から11月30日まで、あなたが受けた性暴力被害についてのアンケートをおこないました。
あるニュース記事で、駅のホームの乗車案内のアナウンスを聞いて障害者の方を狙うという卑劣な犯罪を知りました。

 想像もつかないことですが、本来安全のために行われていることが、逆に当事者を危険にさらしてしまっている側面があると気づかされました。

例えば「誘導時に手をつながれた」などと言う行為も、当事者にしか気づくことができない問題です。

 どのような犯罪がありえるのか、どのようなことが怖いと感じるのか。

それは悪意があってのことだったのか。

もしかしたら正しい誘導方法を知らずに、手を繋いでしまった可能性もあるかもしれません。

日本社会に生きるそれぞれの立場の人々が、現状を知り正しい知識を身につける必要性があります。
アンケート結果はホームページ上で報告いたします。

2021-11-30

資生堂✖️JBB白杖ガールが自力で挑戦するヘアアレンジ❣️

私達の声が彼女達の鏡になる🪞
ボイスメディアVoicyの生放送で行う、声だけで伝えるコラボイベント第2回目は年齢も見え方も髪の長さも違う白杖ガール達と「毛束ってどれくらい?」「白髪はどう見えてる?」「このヘアアクセはこのシーンで使って大丈夫?」などの疑問を、簡単なのに今どき見えするヘアレンジに挑戦しながらリスナーの皆様と一緒に紐解きました。

アーカイブは12月20日(月)までお聞きいただけます↓
https://voicy.jp/channel/1071/241450

2021-11-27

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

クラフトバンド交流会兼、体験会開催

より多くの視覚障がい者の方たちにクラフトバンドを知っていただこうと交流会兼、体験会を開催いたしました。

教えるのはもちろん自身も全盲や弱視の白杖ガール達です。

本人達に体験会をやりたいと言われた時は、正直どうやって教えるのだろうと思いましたが、編んでいく工程を細切れにしたようなパーツを作り、それぞれに点字で番号を付けて、それを触って形を理解してもらうと言う方法を自分達であみだしてきたのです。
視覚障がい者が視覚障がい者に教える。

それも工夫や仕組みさえあれば可能なのかもしれません。
プロジェクトページ↓
https://camp-fire.jp/projects/view/507294


2021-11-7

資生堂JBB白杖ガールが自力で挑戦!色から選ぶアイメイク術❣️

私達の声が彼女達の鏡になる🪞
ボイスメディアVoicyの生放送で行う、世界初の声だけで伝えるコラボメイクイベントが実現!
それぞれ立場の違う白杖ガール3名が”色選び”からシーンに合わせたアイメイクに挑戦する様子を生放送で配信!
リアルタイムで参加された総勢70名のリスナーの中から沢山の疑問や共感のコメントをいただき、その場には居なくても登壇して参加することで、同じ時間を共有することができました。


2021-11-7

針を使わない手芸技術をブランド化に向けて

視覚障がい者の仕事の6割がマッサージと言われていますが、実は仕事の選択肢が少ないだけではなく、視覚障がい者を受け入れてくれる料理教室やスポーツジムなど、習い事をするのも一苦労。
一件一件断られながら探すのも辛いものです。
教える側も視覚障がい者に教えたことがないから、他の生徒さんと同じペースで進めることが難しいからなど、お互いを知れば解決できるものばかり!
今回針を使わない手芸でもあるクラフトバンドワークを教えて下さる先生はなんと、JBB代表佐藤のネイルの先生だった方です。
視覚障がい者に教えるのは勿論初めてですが、悪戦苦闘しながらもご協力していただき、改めて別の視点からもネイルが視覚障がい者と社会を繋ぐ存在だと感じました。
全ての人が仕事を諦めない世界の実現に向けて、新たな可能性の発掘に取り組んでいます。
プロジェクトページ↓
https://camp-fire.jp/projects/view/507294

2021-8-28

アジアネイルフェスティバルONLINE2021

今年はオンライン開催となったNPO法人日本ネイリスト協会主催のアジアネイルフェスティバル、視覚障がい者の方も楽しむネイルの可能性と題し、自分で見ることは出来なくても、ネイルを楽しみたいと思っている視覚障がい者にどの様に接しネイルサービスを提供するのか、新しいネイルの可能性を紹介させていただけました。
参加者の視覚障がい者一名に、世界チャンピオンでもある長谷真弓様が一流の技術と、初めて視覚障がい者に接したとは思えない気さくな対応でネイルの施術のおもてなしをしてくださりました。
視覚障がい者の女性がネイルをすることで、自信を持てた、学校でママ友から話しかけてくれるようになったなどの声を多く聞きます。
ネイルが違和感なく社会に混ざれるきっかけになっていることに、新たなダイバーシティな社会に近づく可能性を感じました。

「A once in chance」仲宗根幸子先生にインタビューさせていただきました↓
https://voicy.jp/channel/1071/185297

2021-8-2

クラフトバンドワーク体験

「A once in chance」の白杖ガール3名がクラフトバンド作りに挑戦!
視覚で編み方を確認出来ない分、苦戦しながらもクラフトバンドを指先だけの感覚で編み込んでとってもおしゃれなハートの籠を制作しました。
針などを使わない紙で出来たクラフトバンドは視覚障がい者が出来る事の一つになること間違いなし!
↓体験の様子
https://voicy.jp/channel/1071/184963


2021-7-17

産経新聞全国版に掲載されました

視覚障がい者のおしゃれの意識や画像を声で届けることなど、私達の取り組みを紹介していただく機会が増えております。
その反響も大きく、記事をご覧になった方からのお問い合わせや、激励・応援のお言葉を多数いただいており、大変ありがたく思っております。
webでもご覧いただけます。


2021-7-9

ユニクロ銀座店コラボ企画第3弾‼️

視覚障がい者の方か本気で楽しむスポーツ用品お買い物イベントを開催していただきました。

開店前のユニクロ銀座店を貸し切り、すでにブラインドスポーツをやっている方も、まずはこのイベントを通じておしゃれなスポーツウェアをチェックして形から入る方も、普段お買い物に不便を感じている視覚障がい者の方々15名と盲導犬2頭が参加。
ユニクロのスタッフ様のアテンドのもと、お買い物を楽しむのはもちろん、お互いを知るための大変貴重なイベントとなりました。


2021-6-27

食品サンプル製作体験

「A once in chance」が視覚障害者の皆様に変わって食品サンプル作りを体験&突撃インタビュー!
今回はこぼれイクラ寿司に挑戦!
見えなくても食品サンプルは作れる?
イクラってどんな見た目をしているの?
ハサミの使い方や色の付け方まで現場からリアルにお伝えします!
https://voicy.jp/channel/1071/158929

2021-5-22

点字の文化を社会の当たり前にするクラウドファンディングに挑戦!

日本の子供教育に革命を起こす!
視覚障がい者の使う触って読む文字である点字のフレーズを一般の小学生が使う自由帳に取り入れることで、子供教育に”触読”という学習文化を作り出すプロジェクトです。

このようなダイバーシティな点字の自由帳が当たり前になる日が来れば、人種や障がいの有無を超えて、すべての人が同じように参加できる社会を作ることが可能になると私たちは考えています。
https://camp-fire.jp/projects/view/375455


2021-4-23

ビューティーワールドジャパン2021にて

去年はまさかのコロナで開催が出来きませんでしたが、今年は開催することが出来ました!
そこで日本ネイリスト協会の仲宗根幸子先生の思いやり溢れるご配慮で、点字の自由帳について対談させていただきました。
いつも「視覚障がい者への理解はネイリストから」とおっしゃってくださる先生のお言葉が、一人また一人と広がっているのを感じました。

2021-4-20

一年ぶりの「リアルマルシェ」開催

コロナ以降ずっとオンライン化されていたマルシェが一年ぶりにリアル開催!
普段見つけにくい商品など、お店側が出展することで、周りを気にせず安心して楽しく選べます!

2021-4-10

笑顔になれるドレスアップ撮影会にて

視覚障がい者女子2人、まるで天使みたい👼

2021-3-14

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

ユニクロ銀座店コラボ企画第2弾

おしゃれメガネの試着会を開催

開店前の2時間を借りきり、視覚障がい者の方達が、ユニクロのスタッフ様に似合う似合わないなどしっかりみてもらい、お互いを知る事でまた一つオシャレの選択肢が広がりました。
イベント内の様子をJBBニュースチームが取材↓
https://voicy.jp/channel/1071/136128

2021-3-14

ライルセレクトショップに出展

マルイ新宿店にて開催された、障害のある無しに関係なく、全ての人が好きに選べたり、楽しんだり、癒されたりをコンセプトに作ったダイバーシティショップ。本当に沢山の出会いがありました。

2021-2/1-2/14

日本初ユニバーサルミニシアター「チュプキ」を設立した平塚さんにvoicyゲストにお越し頂きました。

なぜ見えない人に映画を届けようと思ったのか?
チュプキ設立までの13話に渡るロングストーリーをお聴き下さい。
https://voicy.jp/channel/1071/112780

2021-1-1

Mana’olana 様主催の

障害を持った女性も輝ける「ドレスアップ撮影会」にてJBB から視覚障がい者の女性も大変身

どんな時代や環境でも女性はドレスアップをすると、誇り高く笑顔になれるもの!
先が見えなかった2020年を感じさせない笑顔の魔法で新たな時代の幕開けを感じました。


2020-12-22

JBBのvoicyから「見えない男のモテ料理」のとおる君がラジオデビュー

2020年12月12日・19日・26日の3週に渡り放送されました。

ラジオ日本「小鳩の愛~eye~」

 http://www.jorf.co.jp/?program=kobato

視覚障害者の方に役立つ情報・取り巻く話題をお届けする15分番組です。

【番組パーソナリティ】 日本テレビアナウンサー 杉上佐智枝さん

2020-12-18-26

映画「えんとつ町のプペル」バリアフリー上映決定

西野さんチケット有り難う御座います♪
視覚障がい者の皆様にお渡しいたしました。
視覚障害者の方はこちらのリンクからご確認下さい

https://poupelle.com/news/?p=400&fbclid=IwAR2CS-ca5n-scYMGGMvoVuMWvLyYs0DZVx7cy9uo5rhawXr6hWvX8aPeLow

2020-12-25

ユニクロ様と共同企画

視覚障がい者が本気で楽しめるお買い物イベントか実現

ユニクロを運営するファーストリテイリング様ご協力のもと、10/10の目愛護デーに、ユニクロ銀座店を開店前に借り切り、視覚障害者の方達が本気でお買い物を楽しむイベントを開催出来ました。
今回は初めての試みで、視覚障がい者の方20名と盲導犬7頭が参加。
お買い物にどんな不便があるのかお互いを知るための相互理解に繋げるイベントです!

技術の進歩により、誰かにとって便利になった事が誰かにとって不便になっていることがあります。
お互いの立場に少し耳を傾けることで改善出来ることが沢山あると思います。
今回のイベントがその前例となることで、誰もが自由にお買い物を楽しめる社会になってほしい。

2020-10-10

大規模すぎるオンラインマルシェ  第二弾🌈それは商品の見えないTVショッピング!

3日間の視覚障害者の方向け、大規模オンラインマルシェ第二弾、無事終了致しました!
参加者は全国から始めましての方も沢山!
出店者さんによっては30人以上の参加者さんが楽しみに聞いてくれて、商品のプレゼンが緊張してしまう場面も!
最終日には大抽選会も開催致しました。

2020-7-24-26

時の人

共同通信様の「時の人」に掲載して頂き、全国の新聞社さんにも取り上げて頂けました。
私達の活動をより多くの方に知って頂き、より良い社会を目指します!

2020-6-19

voicy公式経済総合ニュース アナ突然33Q🎙🎙🎙

アナウンサーを目指す大学生の方達に33問の質問と深掘りインタビューをして頂きました!

https://voicy.jp/channel/95/86428

2020-7-4

音で読めるファッション雑誌

JBBの活動の一つ、voicyさんとの共同企画でもある「音で読めるファッション雑誌」が共同通信さんに取材して頂き、各地域の新聞社に取り上げて頂けました。
文字でない部分を伝えることを社会の当たり前の社会にしたいです。

2020-6

視覚技塾

視覚障がい者ライフサポート機構VIWA様主催の資格義塾が点字毎日様に掲載されました!
発表内容とVIWA の理事長と5人のパネリストの顔写真が掲載されています!
発表内容はVIWA のホームページで視聴できます。

2020-5-24

目の不自由な方のネイル

代表の佐藤がテレビ東京「チェンジザワールド世界を変える志」に出演させて頂きました。
世界中全ての女性がオシャレを諦めない世界にします。

2020-5-13

3日間におよぶ大規模すぎるオンラインマルシェ無事終了

3日間の視覚障害者の方向け、大規模すぎたオンラインマルシェ無事終了致しました!
参加者は北海道から九州に至るまで!楽しんで頂けたかな?
何もかもが初めてで司会進行なども含め反省点だらけだしたが、笑顔トレーニングやお試し英会話も白熱しました!
最終日は骨格診断で似合う襟元やアクセサリーの形で見た目をサポート!
リモート映えするメイクをリモートでサポート!
お写真はzoomの画面でレッスン中の皆さんの素敵すぎる笑顔。

2020-5-5

ミルクフ様に取材して頂きました!

https://mirukufu.com/2020/03/17/jbb/

2020-3-17

「音で読めるファッション雑誌」いよいよ配信開始

Voicy さんとの共同企画、いよいよ配信開始! 見えない人、見えにくい人にとって得ることが難しかった見た目の情報!私達にいつも最新のトレンドや新しい世界観を提供してくれるファッション雑誌、その最新号を見つけた時のワクワク感や今月はどれを買おうかと迷ってしまうような色とりどりの服や雑貨、お手本となるコーディネートをお届けいたします。

2020-3-7

この写真はなんでしょう?

ホームステイに訪れたギリシャのカメラマンが興味を持って撮影してくれたのはなんと触読時計!視覚障がい者がパカっと蓋を開け、その字の通り触って読む時計!

2020-1-11

ラジオの再放送のお知らせです🎧

一番の目標は視覚障害者がどこのネイルサロンに行っても安心して同じクオリティのサービスを受けられる事です!
当事者側の「ちゃんと説明してもらえるかしら?」と言う不安、
ネイリスト側の「見えない人にデザインをどう説明すればいいの?」と言う不安を解消するために視覚障害に対する知識の共有や対応の仕方を知ってもらえる活動を今年から始めたいと思います!
https://www.nhk.or.jp/heart-net/shikaku/list/detail.html?id=47210#contents

2020-1-5

ライトセンターだより

神奈川県に君臨する巨大施設、神奈川ライトセンター!
先日開催されたライトセンターフェスティバルに出展させて頂いたネイル体験の様子を掲載して頂きました!
フェスティバルでネイル体験は初めての試みだったそうです。
皆さんネイルでこんなに笑顔になれるのは、オシャレに見える見えないは関係無い。

2019-12-19

日本点字図書館主催の川崎アイ祭にて

白杖デコで出展させて頂きました。
白杖を持ちたく無い!そんな声をよく聞きます。
「白杖を持ってしまったら自分を障害者と認めてしまう、見えなくなるぎりぎりまで傘で頑張った。」
毎日持つものだからこそスワロフスキーのクリスタルでオシャレで持ちたくなる物にしたいですね。

2019-12-14

12月のマルシェ ドゥ アリス

見えない人にとってハーバリウムは触ってみてもただの瓶かも知れません。
ですが中に入れる色とりどりのドライフルーツやドライフラワーを言葉で説明するだけで、イメージも膨らみ小さな瓶の中にカラフルな世界が広がります。
皆さん個性豊なデザインの作品が出来上がりました!
お爪の見出しなみも忘れず、あわせてオシャレにコーディネートしました。

2019-12-8

日本点字図書館を訪問

当協会のプロジェクトにも後援して頂いている日本点字図書館さん、長岡館長があたたかく出迎えてくださいました。
日本点字図書館さんは今年80周年を迎えます。

2019-12-4

SAITAMA Smile ウーマンピッチ

イベントの一つに代表の佐藤がファシリテーターを務める子供ピッチに佐藤が日本語を教えているガーナ人の姉妹が参加しました!
一年前は日本語が全く話せず、肌の色の違いもあり学校に行っても泣いてばかりでした。
子供達も大勢の人の前はで発表できて自信に繋がったと思います!
視覚障害と言葉の障害はとても似ています。
会場にはブースも出させて頂け、視覚障害者の理解に繋がるよう、視野欠損を体験出来るメガネなど展示体験しました。

2019-11-30

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

ネイルTV

ネイルエキスポ2日目のツアーに参加した皆様、ツアーの感想や盲導犬の正しい接し方など発信させて頂けました。

2019-11-25

ネイルエキスポ2019

当協会のブースに社会福祉法人日本点字図書館の館長を務める長岡館長も応援に訪れました。

2019-11-25

ネイルエキスポ2019

1日目はステージにて世界最大級のネイルの祭典、東京ネイルエキスポ!
毎年ビックサイトで開催される五万人が来場するイベントでこの度、視覚障害者ライフサポート機構VIWAの理事長をゲストに迎え、ステージをやらせて頂きました。
視覚障害に対する偏見をまずはネイリストから無くしてお互いを知る事で理解を深めると言うネイリスト協会の多大なご配慮の元、視覚障害者10人をツアーにご招待頂き、ネイルケアの体験やネイルクイーンを最前列で鑑賞しました。
ネイルケア体験では「見えない人にどの様にデザインを選んでもらったら良いですか?」など不安な声をもありましたが、実際に接してみて施術中も会話も弾みとても楽しそうに見えました!
ネイルTVにも出演させて頂き、盲導犬の接し方なども紹介させて頂けました。
ツアー参加者の中には盲導犬ユーザーもいらっしゃって、ネイルエキスポに初めて足を踏み入れた盲導犬となりました。

2019-11-24

アデコのキャリアストーリー

人材派遣アデコのキャリアストーリー、代表の佐藤が200人が応募者の中から賞を頂くことができました!
100人いれば100のキャリアストーリーがあります。
見えない人、見えにくい人も沢山の仕事を選べる様になりますように!
アデコの川崎社長とても素敵な笑顔 。

2019-11-22

ハーバリウムのワークショップ開催

マルシェで念願のハーバリウムのワークショップを開催!
見えない人にとってはただの瓶かもしれませんが、言葉で説明してくれる素晴らしい先生の指導により、ただの瓶が素晴らしいインテリアに大変身しました。
瓶の中に素敵な世界が広がります。

2019-11-13

ビジョンサポート機器展・相談会in静岡にて

白杖デコだけでは無く、盲導犬のハーネスにもデコの依頼が殺到!
お寿司柄のお洋服が可愛すぎる。


2019-11-17

神奈川ライトセンターのイベントにて

神奈川県に君臨する視覚障害者を支援する巨大施設、神奈川ライトセンターのイベントでネイルケアをやらせていただきました。
男性の視覚障害者の方も体験に訪れました。

2019-11-9

サイトワールド2019

白杖のKOSUGEさんと共同出展、音楽家の女性に音符のデコの依頼を頂きました!
クリスタルを音符の形に配置♪

2019-11-1-3

ラジオ日本 小鳩の愛

日本テレビの延友陽子アナウンサーと楽しいひと時!
視覚障がい者のメイク事情やオシャレについてお話ししました。
ネイルエキスポの事もしっかり告知しましたのでお聴き下さい。
放送は11月10日と11月17日の2週に渡って放送致します。

2019-10-25

ネイルエキスポ2019

視覚障がいを持ったオシャレ女子ネイルエキスポツアーにご招待
ステージとブースもお楽しみに!

https://www.nail.or.jp/nailevent/nailexpo19/

2019-11-24 .25

10月マルシェ

今月も大盛況!お買い物や美容に関する情報収集!女子力高い。

2019-10-26

起業家出前講座募集開始!

埼玉県内の小中高で、代表理事の佐藤が講演させていただく事になりました。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

Fresh Faces

BS朝日のfresh facesに出演致しました。マルシェの様子や代表の思いなどとてもよくまとまっています!

2019-10-12

女性が自分らしく生きるための記事を配信し応援する企画、BuzzFeed Japanの国際ガールズデー特集で取り上げて頂けました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00010001-bfj-soci&p=1

2019-10-10

上尾市長もブースに見学に来られました!

ワールドフェアに出展いたしました。

2019-10-6

「見えるよろこび」さんに取材して頂きました。

視覚障がい者のネイルやオシャレについて取材して頂きました。
前編と後編があります。
https://www.mieru-yorokobi.com/life/delivery-nail-salon-for-visually-impaired-persons-Part1/
https://www.mieru-yorokobi.com/life/delivery-nail-salon-for-visually-impaired-persons-Part2/

2019-9-25

9月マルシェ開催

皆さん見えなかったり、見えづらかったりで鏡を見ることが難しいけど綺麗になりたい気持ちは同じ!メイクや耳ツボでお顔のリフトアップ、女子の好きなこと満載で今回も大盛況

2019-9-10

アジアネイルフェスティバル

ネイルTVにて視覚障がい者に対するネイルの効果について発信させて頂きました。

2019-7-14

見た目に関する仕事をしている女性起業家4人でイベント開催

上毛新聞さんに取材して頂けました。

2019-5-21-26

群馬県の点字図書館のイベントにて

視覚障がい者の方達にネイルと白杖デコを楽しんで頂きました。

2019-5-23

アイフェスタ in 千葉にて

「見えない人がネイルをするの?」
千葉日報さんに取材して頂きました。

2019-5-19

女性社長が選ぶ女性起業家コンテストJ300

埼玉県から2名も受賞!
特別賞を頂きました。

2019-2-15

女性社長が選ぶ女性起業家コンテストJ300

視覚障がい者に対するネイルの効果を発表!
ネイルの力は凄い。

2019-2-14

朝日新聞さん

代表の佐藤がさいたまトークに掲載頂きました。

2019-2-22

共同通信様

代表の佐藤が取材して頂きました。

2019-1-26

ウーマンミーティング in Tokyo 

ブース出展と代表の佐藤が1分ピッチに登場致します。

2019-1-22

ラジオ日本 小鳩のeye

代表の佐藤が出演致しました。

2018-11-10

SAITAMA smile woman pich 2018

優秀賞を頂きました。
全盲で初めて埼玉県の県会議員に立候補されたホームドアの嶋垣謹哉さんも応援に駆けつけてくれました。

2018-11-10

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

SAITAMA smile woman pich 2018

決意表明の動画です。

2018-11-10

毎日新聞様

サイトワールドの様子を取材して頂きました。

2018-11-1-3

サイトワールド 2018

ネイルや白杖デコで長蛇の列が途絶えませんでした。
普段なかなかオシャレをする手段が無いのでとても楽しんで頂けたと思います。

2018-11-1-3